ホーム新着情報 > 松原伸生 藍形染展示販売会
藍染
※ 他にも、ショール、帯、バッグ、ブックカバー、小物など各種取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

藍染
日本伝統工芸の世界で数々の賞を獲得、日本の藍の美しい美を紡ぎ続ける松原伸生先生。
今回、伝統からモダンな柄まで様々な型紙をご用意して頂き、松原先生に直接ご相談しながら柄を選んで反物の製作を承る、<<スペシャル受注会>>を行います。
この貴重な機会に是非お越し下さい。

日時:7月5日(水) 13:00〜17:00
日時:7月15日(土) 13:00〜17:00

 

藍染
松原伸生先生のご指導で、藍染めのための糊置き体験セミナーを行います。
染めの型紙を使って大判のオリジナルハンカチを作ります。工房にて先生が染め、後日ご来店にてお渡しとなります。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時:7月1日(土) 14:00〜
定員:12名
参加費:3,500円

※ 定員となりましたので、お申込みは締め切らせて頂きました。

 

 

松原伸生(まつばらのぶお)

1965年東京生まれ。祖父は人間国宝の松原定吉氏、父 松原利男氏に江戸の長板中形藍形染を師事。
1987年伝統工芸新作展、日本伝統工芸展初入選、以来数々の賞を受賞。2009年日本伝統工芸展で新人賞受賞。 2014年第61回 日本伝統工芸展にて最高賞の高松宮記念賞を受賞。2015年日本伝統工芸染色展で日本経済新聞社賞受賞。
2017年 千葉県指定無形文化財「長板中形」保持者認定。
現在各地で個展・展示会で活躍中。日本工芸会正会員。千葉県指定無形文化財保持者。千葉県美術会理事。