2013年スペシャルエディション コロンビアリバー
 
 

"壮大な旅" 最大のミッシングリンク

コロンビアリバーのふくろう


世界限定 3000個(シリアルナンバー入り)
税込価格 43,200円
高さ:約6.6cm 重さ:約100グラム

※スペシャルエディションのため、
  コインプレゼントは付いておりません。
  予めご了承下さい。

 
  

数量:   


 

最大のミッシングリンク

5年に及ぶ南北アメリカ大陸の旅もあと北米東部を残すのみとなりましたが、これはその前に是非皆様にご紹介したい"壮大な旅" 最大のミッシングリンクの物語です。

それは今から1万数千年前、極寒のシベリアからアラスカに辿り着いたと考えられる『最初のアメリカ人』の世界です。この北西海岸地域から彼らは南アメリカ南端までの旅を果たした上、遅れて南太平洋を西から島伝いに東漸する別派の合流を待って、無辺の太平洋をモンゴロイドの環で囲い遂げると言う、人類史上最大のドラマを実現します。
今から僅か千年ほど前のことです。

1万年を優に超える"壮大な旅"の完結を、ふくろうはどこで見ていたのでしょうか。

ロッキー山脈とコロンビアリバー

『最初のアメリカ人』たちの前に雪と氷を纏って立ちはだかったのがロッキー山脈から東進する氷河とラブラドル半島から西進する氷床がぶつかりあって作っていた壁で、彼らはその手前で足止めされます。やがて温暖化で山脈の東に無氷回廊が出来て南下の旅が再開しますが、そこに居残った人々が、ロッキー山脈に発して太平洋に注ぐコロンビアリバー流域に古代文化を築きます。
本作品のオリジナルが発掘されたのは流域最大の交易集散地ロングナローズ、最盛期だった15世紀前後の作品で、薬や顔料を挽く石臼です。