ヘレンド
ふくろうクラブ

 

ホーム世界のふくろう > ファーストシーズン 古代五大文明から ヒエログリフのふくろう
| ヘレンドふくろうクラブ |

2008年 エジプト 古王国時代


ピラミッドとスフィンクスに飛ぶ

ヒエログリフのふくろう


世界限定 3000個(シリアルナンバー入り)
税込価格 46,440円
高さ:約8cm
重さ:約78グラム



 
数量:  

古代エジプト文明とヒエログリフ

ナイルのほとりに生まれた古代エジプト文明は、壮大なピラミッドやスフィンクス、それにクレオパトラなどの名前で私たちに馴染み深い存在です。古代ギリシャの彫刻様式が古代エジプトから出発したことも、両文明間の流れを物語る大切な側面でしょう。そして、ヒエログリフ、一番神秘的で美しい古代文字ではないでしょうか。その解読が、謎だった古代エジプトの歴史を解き明かしたのです。

ロゼッタストーンとシャンポリオン

ナポレオンのエジプト遠征で見付かったロゼッタストーンで、シャンポリオンがヒエログリフを解読したことは皆様よくご存知のところです。彼は語学の天才で10以上の言語に精通し、ヒエログリフを解読した時、若干32歳だったそうです。その解読の突破口は、ヒエログリフが表意と表音の両方に用いられたことを突き止めたことだった由。全て表意だと思い込んでいたシャンポリオンが、ある日知り合いの東洋学者から、表意文字の漢字が表音に使われることもあると聞いたのがきっかけだったとか。

ヒエログリフのふくろう

そのヒエログリフにふくろうが現れます。解読によるとふくろうは、表意ではふくろうそのものや、「〜によって」などを意味し、表音ではMを表します。このMはヒエログリフが始まった紀元前3千年ごろのふくろう呼び名の最初の音ではないかと推測されます。

しかしジャッカルのように明らかに神格化されてはいないものの、貴人の墓を飾る以上ふくろうが永遠の生命に関わる鳥だったことに間違いありません。むしろ謎に包まれるのはふくろうの性分に合っているのでしょうか。オリジナルはツタンカーメンの黄金のマスクなどが展示されているカイロ国立博物館所蔵で、12万点に及ぶ古代エジプトの遺物は勿論世界最大です。

PAGE TOP